【前撮り】アニヴェルセル豊洲で前撮りをした理由(フォトスポット紹介)

アニヴェルセル豊洲


こんにちは。yuzu(@yuzu_happysmile)です。

2018年にアニヴェルセル豊洲で結婚式をあげました。
式場予約をされた方は、結婚式のプランをいろいろ検討されているところかなと思います。

様々なプランの中で結婚式よりも事前に行うのが「前撮り」です。
せっかくアニヴェルセルで挙式をするんだから、誰もが前撮りできるならしたいなと検討されている思いますが、お金のかかる話なので即決は難しいかなと思います。

今回はアニヴェルセル豊洲の前撮りをなぜ実施し、実際どのような写真が撮れるのかご紹介をしたいと思います。

アニヴェルセル豊洲で前撮りした理由

前撮りをするかしないかということは実は最後まで悩んでましたが、以下の理由で決めました。

  • 前撮りでしか撮影できないスポットがある
  • ヘアメイクとドレスの事前合わせができる
  • 披露宴のムービーで活用できる

それぞれについて紹介したいと思います。

前撮りでしか撮影できないスポットがある

理由は複数あげていますが、一番の理由がこちらです。

アニヴェルセル豊洲では、3つのヴィラ(ヴェラ パリ、ヴィラ モナコ、ヴィラ プロヴァンス)があり、時期によっては、絶え間なく式が行われています。
※絶対に他の挙式の方と当日会うことはないので安心してください

このため、当日の行動はしっかりと管理されており、勝手にエントランスで撮影をしたりと自由気ままに撮影することはできません。

特にパートナーのいちごが事前に撮影したいと思っていた撮影スポットは

  • チャペルでのバックショット(撮れる保証がない)
  • エントランスでのショット(絶対に撮れない)

でした。
チャペルでの撮影自体はフォーマル写真で撮影は可能ですが、ポーズは1ポーズのみなので、恐らく2ショットの写真を取られるため、撮りたいポーズを取ることができません。

例えば寝転んだりなどのポーズはそもそも撮影することができません。

実際のチャペルの前撮りならではの写真はこちら

チャペル

エントランスはそもそも撮影することができません。
アニヴェルセル豊洲はエントランスも有名でたくさんのインスタの写真も上がっているかと思います。

こちらの写真も前撮りのみになってしまうので、どうしても撮りたい方は前撮りされることをおすすめします。

エントランスショット
エントランス

ちなみに当日ですが、披露宴入場前やお色直しのタイミングで少し時間を取ることができます。事前にプロデューサーの方に相談しておけば1ショットくらいであれば調整してくれると思うので、まずは相談して見るのが良いかと思います。

yuzuは披露宴入場前は専用のガーデンにてウェルカムパーティーに参加していたため、二人きりで写真を取る時間はありませんでした (T_T)

ヘアメイクとドレスの事前あわせができる

アニヴェルセル豊洲は「ヘアメイクリハーサル」の日に希望者(事前予約している方)が「前撮り」できます。
※ヘアメイクリハーサルは当日の美容プランによって内容が変わります。

ヘアメイクリハーサルは大体挙式の1ヶ月前に実施します。
当日も利用するブライズルームで、当日も担当するヘアメイクさんにイメージを伝えながらヘアメイクをします。

この時、前撮り予約をしていない場合は、ドレスとメイクを合わせることはできません。

似たような色の服を持参して、合わせることもできますが、気になる方は前撮りを実施されることをおすすめします。
※ちなみにドレスとのあわせができるのは、前撮りのプランに依存します。

披露宴のムービーで活用できる

披露宴や2次会で流すムービーに前撮り時に自身のスマートフォンやカメラで撮影した写真や動画を活用することができます。

前撮り時は比較的時間も確保されており、ドレス移動のためにスタッフさんも同行してくださるので、お願いをすれば撮影をしてくれます。

自身で撮影したもの

こちらの写真は、プロのカメラマンの隣でyuzuも一緒に撮影したものです。

また、前撮り時にカメラマンの方に撮影いただいたデータは前撮りと結婚式の期間が十分に空いていれば事前に受領でき、ムービーに利用することも可能です。

yuzuはギリギリ間に合ったため、披露宴のムービーに利用できることができました。


前撮りをした理由を3点あげましたが、最も重要なのは「前撮りでしか撮影できないスポットでの写真を撮ること」に限ると思います。
アニヴェルセルの中でも特に豊洲の料金は高いため、ご予算と相談して、ご判断されるのが良いと思います。

ちなみにyuzuは撮影してよかったなと思っています♪(´ε` )

アニヴェルセル豊洲の節約ポイントが気になる方はこちら


フォトプラン

お金の問題で前撮りを撮ることは悩んでいましたが、前撮りでしか撮れない写真をどうしても撮りたいことが決め手となり、「洋装スナッププラン 当日衣装」を予約しました。

ちなみに、アニヴェルセル豊洲の前撮りプランは下記の通りです(2018.8)
※金額は時期によっても変更される恐れがあるので目安でご覧ください

1.洋装スナップ30カットプラン 当日衣装115,000円(税別)

2.洋装スナップ50カットプラン 当日衣装122,500円(税別)

3.和装スナップ30カットプラン 当日衣装175,000円(税別)

4.和装スナップ50カットプラン 当日衣装182,500円(税別)

5.洋装スナップ30カットプラン 当日別衣装182,000円(税別)

6.洋装スナップ50カットプラン 当日別衣装189,500円(税別)

7.和装スナップ30カットプラン 当日別衣装199,500円(税別)

8.和装スナップ50カットプラン 当日別衣装207,000円(税別)


1〜4は結婚式当日と同じドレスでの撮影するプランです
(ヘアメイクリハーサルと同日での撮影)
5〜8は結婚式とは別のドレスでの撮影するプランです
(ヘアメイクリハーサルとは別日での撮影)

全てのプランに置いてデータは選定後、各プランごとのカット数をもらえます。


インスタ等でも写真はあがっていますが、5〜8を選択される方は少ないように思われます。多くの方は洋装での式をされるかと思いますので、前撮りをされる方は1または2のプランを選択される方が多いと思います。

カット数の記載はありますが、カット数以上に写真は撮ってもらえるので安心してください ( ´∀`)


撮影スポット

撮影スポットは「チャペル」、「エントランス」、「披露宴会場」となります。
対象のスポット内では事前に撮りたいポーズなどを決めおいて、カメラマンの方と相談しながら撮影をしていきます。

持ち込みも可能ですので、一緒に撮りたいものや撮りたいポーズがあれば、事前にご準備されることをおすすめします。


■チャペル(23枚)

アニヴェルセル豊洲と言えば、「このバックショット」ではないでしょうか。

この写真を撮るために前撮りをした、そもそもアニヴェルセル豊洲で挙式をすることを決めたと言っても過言ではないところがあり、絶対に撮りたい1枚です。

チャペルバックショット
チャペルでのバックショット

横になっての撮影も、前撮りならではの写真になります。

チャペル


■エントランス(14枚)

エントランスは前撮りならではの写真です。
特にアニヴェルセル豊洲はエントランスも大変綺麗なので良い写真がたくさん撮れました。


■披露宴会場 ヴィラ プロヴァンス(13枚)

披露宴会場での写真です。
当日はお色直しのタイミングで少し時間がありますが、アイテムを使っての撮影は難しいです。また、ガーデン撮影は披露宴当日は難しいため、優先して撮影されることをおすすめします。

披露宴会場
披露宴会場

まとめ

結婚式は検討を進めれば進めるほど、やりたいことが増えていくと思います。
とはいえ、いくら結婚式だからといっても青天井でなんでもできるわけではないと思います。

アニヴェルセル豊洲の前撮りは大変素敵なので、撮影するかは大変悩まれるかと思いますが、「前撮りじゃなきゃできないことが本当に必要であるのか」という観点でじっくりご検討されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください