【マンガ雑誌のベストナイン】各雑誌の有名マンガを考えてみた!

【マンガ雑誌のベストナイン】各雑誌の有名マンガを考えてみた!


こんにちは。yuzu(@yuzu_happysmile)です。

野球のベストナイン形式でいろいろなものをランク付けするベストナイン企画。
野球はただ9人を選ぶだけでなく、順番もものすごく重要で、お酒飲みながら2時間でも3時間でも話していれる話題ではないでしょうか。

以前には私が1988年生まれということもあり、1988年生まれのプロ野球選手のベストナイン1988年生まれの芸能人について、前後年と比較してまとめましたが、第三弾企画として、漫画雑誌ごとのベストナインを決めたいと思います。

今回は独自ルールとして、私が生まれた1988年以降に始まった漫画を対象に選定を進めたいと思います。

多くの歴史的に有名な漫画がありますが、自分自身がリアルタイムに読んでいないこともあり、対象から外して考えたいと思います。

それでは早速みていきましょう!!

週刊誌(少年誌)

週刊少年チャンピオン

1969年創刊の週刊少年チャンピョン
創刊初期にはドカベンやブラックジャック、キューティーハニーなどが人気を集めていました。

そんな週刊少年チャンピョンの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. 浦安鉄筋家族
  2. 弱虫ペダル
  3. 侵略!イカ娘
  4. グラップラー刃牙
  5. 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
  6. クローズZERO
  7. 木曜日のフルット
  8. クローバー
  9. ドカベン プロ野球編


なかなか玄人好みなラインナップとなっています。

1番には私の世代ではこれを知っていると玄人と言われる漫画である「浦安鉄筋家族」から始まり、2番には現在人気を集めている「弱虫ペダル」が入ります。

4番にはチャンピョンといえば「グラップラー刃牙」
刃牙はシリーズを含めるともちろん複数タイトルがありますが、シリーズ物に関しては、今回はその中でも印象が高いものを1つセレクトする形をとっています。

「クローズZERO」「クローバー」などヤンキー系もラインアップに入ってくるのがいかにもチャンピョンという感じです。

週刊少年サンデー

1959年創刊の週刊少年サンデー
「サンデー」という誌名は「この雑誌を読むとまるで日曜日のように楽しい気分に浸れるように」という想いに込められているように、爽やかな作品が多いのが特徴的です。

そんな週刊少年サンデーの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. MAJOR
  2. 烈火の炎
  3. 犬夜叉
  4. 名探偵コナン
  5. 金色のガッシュ!!
  6. モンキーターン
  7. うしおととら
  8. め組の大吾
  9. ファンタジスタ


はい。めちゃめちゃ爽やか〜!(笑)

そや風が吹きそうなラインナップが続いています。
そして何と言っても4番に座る1994年から続いている「名探偵コナン」が打線の中心に座っています。

多くの作品がアニメ化もされており、タイトルをみただけで中身がわかるほど有名なラインナップが揃ってます。

週刊少年マガジン

1959年創刊の週刊少年マガジン

1960年代には「巨人の星」「ウルトラマン」「あしたのジョー」など伝説的な漫画が連載されていました。

そんな週刊少年マガジンの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. シュート!
  2. 疾風伝説 特攻の拓
  3. 金田一少年の事件簿
  4. GTO
  5. 魔法先生ネギま!
  6. エリアの騎士
  7. ゴットハンド輝
  8. 中華一番
  9. 哲也-雀聖と呼ばれた男


なかなか渋いラインナップ!!

何と言っても3番、4番、5番のラインナップはそれぞれがタイプが違いつつも他の雑誌とは一線を引くラインナップとなっています。

また、下位打線も知っていると通なタイトルが揃っているのが特徴です。

週刊少年ジャンプ

1968年創刊の週刊少年ジャンプ

1980年代に、「北斗の拳」「キャプテン翼」、伝説的な漫画である「ドラゴンボール」など多くの名作を生み出しているジャンプです。

想像するだけでも凄そうなジャンプですが、果たして一体。
そんな週刊少年ジャンプの1988年以降のラインナップがこちら。

■1988年-1999年

  1. ジャングルの王者ターちゃん♡
  2. 幽☆遊☆白書
  3. SLAM DUNK
  4. ONE PIECE
  5. 遊☆戯☆王
  6. DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
  7. みどりのマキバオー
  8. ろくでなしBLUES
  9. まじかる☆タルるートくん


■1998年-現在

  1. DEATH NOTE
  2. ヒカルの碁
  3. NARUTO -ナルト-
  4. HUNTER×HUNTER
  5. 黒子のバスケ
  6. テニスの王子様
  7. アイシールド21
  8. ハイキュー!!
  9. BLEACH


あまりに凄すぎて、2世代に分けてみましたが、それでも圧倒的!!
正に4番バッターが1番から9番まで並ぶ夢の打線が出来上がりました。

すごいだろうなと思って打線を組んでみましたが、想定以上 !!

学生時代は毎週楽しみに見ていましたが、正に誰もが知っているタイトルが勢揃い。全試合勝てるんじゃないかという超強力打線でした。

週刊誌(青年誌)

週刊ヤングジャンプ

1979年に創刊した週刊ヤングジャンプ

ヤンジャンという愛称をみなさん知っているかと思いますが、少年誌にも負けないラインナップが揃いました。

そんな週刊ヤングジャンプの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. GANTZ
  2. LIAR GAME
  3. リアル
  4. キングダム
  5. ゴールデンムカイ
  6. テラフォーマーズ
  7. 東京喰種トーキョーグール
  8. 夜王
  9. サラリーマン金太郎


これはかなりのラインアップじゃないなですか!?

映画化された作品が多くあり、「GANTZ」「LIAR GAME」「キングダム」「テラフォーマーズ」などお洒落な漫画が数多く存在しています。

また、下位打線にも「夜王」「サラリーマン 金太郎」などドラマ化されたタイトルも多く、予想以上にレベルの高い打線が出来上がりました。

少年、ヤング共にジャンプ勢の強さを感じるばかりです。

週刊ヤングマガジン

1980年に創刊した週刊ヤングマガジン

他の雑誌と比較して歴史が新しい部類に入ってきます。
そんな週刊ヤングマガジンの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. 湾岸MIDNIGHT
  2. 行け!稲中卓球部
  3. 攻殻機動隊
  4. 賭博黙示録カイジ
  5. 頭文字<イニシャル>D
  6. 彼岸島
  7. 新宿スワン
  8. エリートヤンキー三郎
  9. バジリスク


知ってるとお洒落、通なラインナップになっています!

「稲中卓球部」は学生時代のギャク漫画として流行り、「頭文字D」は男性なら一度は憧れた世界じゃないでしょうか。

4番には映画化もされている「カイジ」
多くのシリーズ化が進んでおり、ヤングマガジンの代表的な作品です。

モーニング

1982年に創刊したモーニング

大人向けの漫画雑誌としてスタートし、「クッキングパパ」などの名作が掲載sれてきました。
そんなモーニングの1988年以降のラインナップがこちら。

  1. GIANT KILLING
  2. 神の雫
  3. ブラックジャックによろしく
  4. 島耕作
  5. ドラゴン桜
  6. 宇宙兄弟
  7. ナニワ金融道
  8. コウノドリ
  9. グラゼニ


これはかなり強いんじゃないんですか!?

GIANT KILLINGは平成のサッカー漫画では1番だと個人的に押す漫画から始まり、3番、5番、6番には映画化もされた名作タイトルが並んでいます。

4番には This is モーニングである「島耕作シリーズ」が座っています。

さすがのラインナップが揃っています!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ジャンプは強いだろうなと思って始めたこの企画ですが、やはりジャンプは強かったです!(笑)

ただ、他の雑誌も有名な作品が多く掲載されており、それぞれの雑誌ごとに色が出ていて大変面白い結果となりました!