都道府県別のプロ野球選手ベストナインをまとめてみた(兵庫県編)



こんにちは。yuzu(@yuzu_happysmile)です。

野球の世界では東の神奈川、西の大阪という言葉がありますが、実際のところどうなのかみていきたいと思います。

簡単にですが、ルールを定めながらベストナインを選出したいと思います。

ルールはこちら

  • 私(1988年生まれ)がプロ野球選手として活躍していたことをみている
  • ポジションは試合において実際に守ったことがある

このルールに沿って、選手を選んでいきたいと思います。

このルールがないと、王さんや長嶋さん、野村さんなど伝説的な選手が多くいるものの正しく評価ができないため、なくなくこのようなルールで選んでいきたいと思います。

兵庫県出身のベストナイン


これはかなりのメンバーが揃ったんじゃないでしょうか。

1番には近鉄で活躍した大村が入り、2番にはトリプルスリー男である山田です。

3番には球界を代表する坂本が入り、4番にはブンブン丸の愛称で活躍した池山、5番には西武での活躍が印象的な中島と3選手とも遊撃を本職であった守備も上手な選手たちです。

6番には日本歴代でもトップの選手である古田が入り、7番には西武一筋の栗山、8番には日米で活躍した田口です。

エースには日米で活躍中の日本を代表する投手である田中という、穴のない素晴らしい選手が並びました。

大村 直之のプロフィール

近鉄バッファローズやソフトバンクで活躍した大村 直之です。

ソフトバンクでの活躍ももちろんイメージはありますが、私世代にとっては近鉄時代の活躍が印象に残っている方が多いのではないでしょうか。

走ってよし、打ってよし、守ってよしの三拍子揃った素晴らしい選手です。

出身兵庫県西宮市
生年月日1976年2月3日
経歴育英高等学校
近鉄バファローズ 大阪近鉄バファローズ (1994 – 2004)
福岡ソフトバンクホークス (2005 – 2008)
オリックス・バファローズ (2009 – 2010)
プロ入り1993年 ドラフト3位
投球投打左投げ左打ち
ポジション外野
タイトル最多安打:1回(2006年)
ベストナイン:2回(1998年 / 2007年)
GG:3回(1998年 / 2003年 / 2005年)


日米通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,865
  • 通算HR:78
  • 通算打点:568
  • 通算盗塁:203
  • 通算打率:0.284

通算1,800本以上のヒットを量産しており、盗塁も200本以上と安定した成績を残しています。

山田 哲人のプロフィール

3度のトリプルスリーを達成しているミスタートリプルスリー山田 哲人です。

山田のことを知らない人はいないぐらい、人気の高い選手ではないでしょうか。

人気の高さはもちろん実力に基づいたもので、二塁手でありながら本塁打王も獲得しており、走攻守が非常に高いレベルの選手です。

山田が2番に座るなんて贅沢な打線になりました。

出身兵庫県豊岡市
生年月日1992年7月16日
経歴履正社高等学校
東京ヤクルトスワローズ (2011 – )
プロ入り2010年 ドラフト1位
投球投打右投げ右打ち
ポジション二塁
タイトル本塁打王:1回(2015年)
盗塁王:3回(2015年 / 2016年 / 2018年)
最高出塁率:1回(2015年)
最多安打:1回(2014年)
ベストナイン:5回(2014年 – 2016年 / 2018年 / 2019年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,147
  • 通算HR:214
  • 通算打点:631
  • 通算盗塁:176
  • 通算打率:0.294

20代の選手なので生涯記録はまだまだこれからですが、28歳で1,000本以上の安打に200本以上のHRを放っているのはさすがとしか言いようがありません。

坂本 勇人のプロフィール

巨人の球界の顔である坂本 勇人です。

現在のプロ野球で1、2を争うほど有名な選手であり、素晴らしい記録も残している選手です。

遊撃手というポジションでありながら、シーズン40本以上のHRも放つパンチ力もあるという全てを兼ね備えた選手です。

出身兵庫県伊丹市
生年月日1988年12月14日
経歴横浜創学館高等学校
八戸大学
埼玉西武ライオンズ (2011 – 2019)
シンシナティ・レッズ (2020 – )
プロ入り2006年 ドラフト1位
投球投打右投げ右打ち
ポジション遊撃 / 一塁 / 二塁
タイトル首位打者:1回(2016年)
最高出塁率:1回(2016年)
最多安打:1回(2012年)
ベストナイン:5回(2009年 / 2012年 / 2016年 / 2018年 – 2019年)
GG:3回(2016年 – 2017年 / 2019年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,979
  • 通算HR:239
  • 通算打点:855
  • 通算盗塁:155
  • 通算打率:0.292

私と同世代ながらもうすぐ2,000本安打が見えるところまで来ており、これから脂が乗ってくる年齢となるため、記録はまだまだ伸ばしていって欲しいです。

池山 隆寛のプロフィール

ブンブン丸の愛称で愛されたヤクルト一筋19年の池山 隆寛です。

5年連続シーズン30本HRを記録するなど愛称の通り、フルスイングが信条の遊撃手でした。

私が見ていた時代は全盛期ではなかったものの、三塁での活躍が印象的でした。

出身兵庫県尼崎市
生年月日1965年12月17日
経歴尼崎市立尼崎高等学校
ヤクルトスワローズ (1984 – 2002)
プロ入り1983年 ドラフト2位
投球投打右投げ右打ち
ポジション遊撃 / 三塁
タイトルベストナイン:5回(1988年 – 1990年 / 1992年 / 1993年)
GG:1回(1992年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,521
  • 通算HR:304
  • 通算打点:898
  • 通算盗塁:108
  • 通算打率:0.262

通算304本HRは歴代42位の記録であり、ブンブン丸の愛称通りの成績を残しています。

中島 裕之のプロフィール

ライオンズでの活躍が印象的な中島 裕之です。

独特な打撃フォームをしており、真似をした方も多くおられるんじゃないでしょうか。

西武時代には打ってよし、走ってよし、守ってよしの三拍子揃った選手として大活躍していました。

出身兵庫県伊丹市
生年月日1982年7月31日
経歴兵庫県立伊丹北高等学校
西武ライオンズ 埼玉西武ライオンズ (2001 – 2012)
オークランド ・アスレチック(2013 – 2014)
オリックス・バファローズ (2015 – 2018)
読売ジャイアンツ (2019 – )
プロ入り2000年 ドラフト5位
投球投打右投げ右打ち
ポジション遊撃 / 一塁 / 三塁
タイトル最高出塁率:2回(2008年 – 2009年)
最多安打:1回(2009年)
ベストナイン:4回(2008年 – 2009年 / 2011年 / 2012年)
GG:3回(2008年 / 2011年 – 2012年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,839
  • 通算HR:202
  • 通算打点:947
  • 通算盗塁:144
  • 通算打率:0.294

通算安打は1,800本を超えており、2,000本安打が見えてきています。
絶頂期にメジャー挑戦もあってもこの記録を残しているのはさすがです。

古田 敦也のプロフィール

歴代でもナンバー1捕手にあげる方が多い選手である古田 敦也です。

私の中では捕手といえば古田です。

最高盗塁阻止率は0.644と守備でも驚異的な記録を残していますが、打撃でもシーズン30本以上のHRを記録し、9シーズン2桁HRを放つなど打撃もある伝説の選手の一人です。

29年ぶりに選手兼任監督を努めたことでも大変話題になりました。

出身兵庫県川西市
生年月日1965年8月6日
経歴兵庫県立川西明峰高等学校
立命館大学
トヨタ自動車
ヤクルトスワローズ 東京ヤクルトスワローズ (1990 – 2007)
プロ入り1989年 ドラフト2位
投球投打右投げ右打ち
ポジション捕手
タイトル首位打者:1回(1991年)
最多安打:1回(1993年)
ベストナイン:9回(1991年 – 1993年 / 1995年 / 1997年 / 1999年 – 2001年 / 2004年)
GG:10回(1990年 – 1993年 / 1995年 / 1997年 / 1999年 – 2001年 / 2004年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:2,097
  • 通算HR:217
  • 通算打点:1,009
  • 通算盗塁:70
  • 通算打率:0.294

大学卒業後、社会人を経て入団したにもかかわらず、歴代33位の安打数、歴代89位のHR数をほこり、守備だけでなく打撃においても輝かしい成績を残しています。

栗山 巧のプロフィール

西武一筋16年のベテランの域に入ってきた栗山 巧です。

毎年安定的な活躍を続けており、コンスタントに安打を積み重ね三振の少ない選手です。

出身兵庫県神戸市西区
生年月日1983年9月3日
経歴育英高等学校
西武ライオンズ 埼玉西武ライオンズ (2002 – )
プロ入り2001年 ドラフト4位
投球投打右投げ左打ち
ポジション左翼
タイトル最多安打:1回(2008年)
ベストナイン:3回(2008年 / 2010年 – 2011年)
GG:1回(2010年)


通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,916
  • 通算HR:112
  • 通算打点:801
  • 通算盗塁:83
  • 通算打率:0.283

通算安打はもう少しで2,000本安打に届くところまで来ており、栗山選手を物語る数字を残してきています。

田口 壮のプロフィール

日米で活躍した田口 壮です。

オリックスでイチローの鉄壁の外野陣を形成していた田口ですが、私の世代の方の印象はメジャーリーグで活躍する姿ではないでしょうか。

得点圏での打率が高く、スーパーサブとしてメジャーでも長く活躍をしていました。

出身兵庫県西宮市
生年月日1969年7月2日
経歴兵庫県立西宮北高等学校
関西学院大学
オリックス・ブルーウェーブ (1992 – 2001)
セントルイス・カージナルス (2002 – 2007)
フィラデルフィア・フィリーズ (2008)
カゴ・カブス (2009)
オリックス・バファローズ (2010 – 2011)
プロ入り1991年 ドラフト1位
投球投打右投げ左打ち
ポジション外野 / 二塁 / 遊撃
タイトルなし


日米通算成績はこちらです。

  • 通算安打:1,601
  • 通算HR:89
  • 通算打点:592
  • 通算盗塁:126
  • 通算打率:0.277

メジャーではスーパーサブとしての活躍が目立っていたため、記録はそれほど伸びませんでしたが、メジャーでもあの年齢まで活躍していた選手はほとんどおらず、田口選手の偉大さが記録以上にあります

田中 将大のプロフィール

現在ヤンキースで活躍をしている田中 将大です。

甲子園でハンカチ王子こと斎藤選手との投げ合いで有名になり、楽天では日本最終年に24勝0負という記録を残し、楽天を初めての日本一に導きました。

その後、メジャーに渡り、ヤンキースではエースとして安定的な活躍を続けている、日本を代表する選手です。

出身兵庫県伊丹市
生年月日1988年11月1日
経歴駒澤大学附属苫小牧高等学校
東北楽天ゴールデンイーグルス (2007 – 2013)
ニューヨーク・ヤンキース (2014 – )
プロ入り2006年 ドラフト1位
投球投打右投げ右打ち
ポジション投手
タイトル最多勝:2回(2011年 / 2013年)
最優秀防御率:2回(2011年 / 2013年)
最多奪三振:1回(2012年)
最高勝率:2回(2011年 / 2013年)
沢村賞:2回(2011年 / 2013年)
新人王:1回(2007年)
ベストナイン:2回(2011年 / 2013年)
GG:3回(2011年 / 2013年)


日米通算成績はこちらです。

  • 通算成績:177勝81負
  • 通算防御率:2.94

日米でこれだけの勝率を誇っているのはさすがとしか言いようがありません。
今年は移籍も噂されていますが、まだまだメジャーで活躍を続けて欲しい選手です。

ベストナイン以外の有力選手

惜しくもベストナインに入れなかった選手たちはこちらです。

野手では阪神で活躍した今岡や現在ヤクルトで再脚光を浴びている坂口がいます。

投手では日米で活躍した伊良部やセットアッパーとして活躍している宮西など豪華な選手が勢揃いしています。