【価値の低い広告枠について】アドセンス合格のための対策法(アドセンス申請10回目合格)

アドセンス合格


こんにちは。yuzu(@yuzu_happysmile)です。

ブログ運営をする方が誰もが目指す「Google アドセンス」の合格。
私は2019年6月10日(月)21時15分に、

10回目の挑戦


で合格をすることができました。

アドセンス


2019年4月6日(土)にブログを開設してから約2ヶ月間アドセンス合格に向けて多くの方にアドバイスを頂きながら、ブログの更新をしてきました。

いや〜
一生合格できないんと本気で思ってました(涙)

アドバイスを頂いた方々や見守ってくださった方々に感謝の気持ちと今現在アドセンス合格に向けて挑戦されている方や今後挑戦される方にとって少しでも参考になればと思い、私の合格までに実際に実施した対策をお伝えしようと思います。


とくに

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

で私は不合格となっており、特に同じ理由で不合格となった方のご参考となることを祈っています。

Google アドセンスに挑戦した理由

パートナーのいちごと結婚して1年。

結婚生活


結婚生活にも慣れてきて今後の二人の夫婦生活を考えたときに、漠然と将来不安が感じるようになりました。

終身雇用が崩壊していく中で、何か自分自身でお金を稼ぐ力をつけようと思い、ブログ開設することを決意しました。


ブログでお金を稼ぐ方法としては

  • 広告を掲載してクリックをしてもらうことで広告費をもらう
  • 商品やサービスを紹介することで広告費をもらう

があり、どちらもアフェリエイト広告となります。


アフェリエイト広告と調べると様々な企業やサービス名が出てきますが、その中で「Googleアドセンス」を選んだ理由は

  • クリック課金かつ単価が高いこと
  • ブログの内容に応じてGoogle社が自動で最適な広告を表示してくれること

です。


クリックごとに課金される広告は他にもありますが、単価は1円〜数円ほどです。
Googleアドセンスの場合は、数十円ほどあり、限られた閲覧数(PV数)のなかで効率的に広告費を得ることができます。

また、一般的にアフェリエイト広告は数ある広告の中から自身が掲載したい広告を選択して記事に貼り付けます。
ものすごい量の広告があることまた、広告が突然終了することや広告の内容が変わることもあるため、運用に稼働がかかります。


Googleアドセンスなら、こんな問題を解決してくれます。
このため、まずは「Googleアドセンスの合格」を目標にして、進むことを決意しました。

これらの理由からGoogleアドセンスの合格を目指しました。

アドセンス合格までの道のり

合格までの道のり


私は合格まで10回の挑戦を続けてきました。

一旦まとめ表を作ってみましたが、

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

との戦いの日々でした。

回数申請日連絡日不合格理由
14/134/26 価値の低い広告枠について
24/274/28 価値の低い広告枠について
34/284/29 価値の低い広告枠について
44/295/2 価値の低い広告枠について
55/45/5 価値の低い広告枠について
65/95/10 価値の低い広告枠について
75/165/17 価値の低い広告枠について
85/215/22 価値の低い広告枠について
95/275/28 価値の低い広告枠について
106/96/10 合格


約2ヶ月間に渡って戦いをしてきた日々を時系列でブログの状態やどんな対策をしてきたのか紹介したいと思います。

ブログ開設(2019.4.6)

ネットでブログについて調べてみるとワードプレスを利用することで簡単にブログが作れるということを知ったので、早速ワードプレスですぐにブログを開設しました。

  • ワードプレス利用
  • テーマ:アルバトロス(有料)
  • ドメイン:お名前.com
  • サーバ:エックスサーバー


何かはじめるときに、とりあえずいいものを揃えたい性格もあり、最終的な収益化を見据えた上で、有料のサービスを活用してブログ開設をすすめました。

1回目申請(2019.4.13)

ウェブやSNSで多くのブロガーの方の記事を読んで、

4記事で一発合格!!

1週間アドセンス合格 !!


というような記事を目の当たりにしていたので、とりあえず記事を毎日書いて申請したら合格するだろうと簡単に思い込んで申請を実施。

約2週間後、

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

で不合格。

今思えば何も考えずに申請しており、受かるわけもありませんでした

申請時のブログの状態はこちら

  • 記事数7(不合格連絡時の記事数16)
  • プライバシーポリシー:有(他サイトを一部引用)
  • 免責:有
  • プロフィール:有
  • お問い合わせ:Contact Form 7


アドセンス合格のために、プライバシーポリシーとプロフィール、お問い合わせが必要であるとことを先輩ブロガーさんの記事で確認していたため、固定ページで作成をしていました。

2回目申請(2019.4.27)

1回目の不合格通知が来てからすぐに、不合格理由は特に調べずとりあえず2回目の申請を実施。

合否通知を待つ間に自分なりに合格のためには

  • サイトマップの追加
  • コピペチェックツールの活用

をやならければいけないということを知りました。

サイトマップはアルバトロスのおすすめが「Yoast SEO」であったため、プラグインで追加をしました。

別途紹介したいと思いますが、有名なプラグイン「Google XML Sitemaps」であっても、ただ追加するだけでは有効にはならず、Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)での登録作業も必要となります。

Search Console の概要
Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Google Search Console ヘルプより


初心者の方はそもそも「Google Search Console」って何っていうところからだと思いますが、サイト運営には必ず必要になりますので、遠回りと思わず、必ず実施をしましょう。

コピペチェックツールは無料で提供されているものを利用しました。
※コピペチェックツールはこちら

コピペチェックツールを利用して、コピーの疑いが高い記事に関しては、リライトをしていましたが、最終的に合格した際の記事はコピペチェックツールは活用していないため、どれだけ効果があったかは不透明です。

ただ独自性があるかという観点で一つの目安にはなるので、試してみてはいかがでしょうか

記事も大幅に追加し、各種対応も実施していたため今度は合格するだろうと思い再申請すると

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

と翌日不合格通知を受領。

申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数7→17(コピーツールでリライト)
  • サイトマップ:Yoast SEO

この時はまだ、この後の長い戦いはまだまだ知る由もないありませんでした。

3回目申請(2019.4.28)

すぐに不合格通知を受領し、せっかくコピペチェックツールを知ったので、全ての状態が「良好」となるような状態になるように記事のリライトを実施しました。


また、プライバシーポリシーに日付を追加した方が良いというアドバイスを頂いたため、更新日を追加して、再申請を実施。


次の日に

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

3回連続の価値が低い広告枠での不合格通知を受領。


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数17(コピーツールでリライト)
  • プライバシーポリシー:有 ※更新日追加

単純にリライトしてもこれでは合格しないんじゃないのかと思い始めたのがこの頃です。

4回目申請(2019.4.29)

3回連続で「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」で不合格であったため、

記事をリライトしただけでは、合格しないんじゃないのか

と思い、このタイミングで Google Adsenseプログラムポリシーをしっかりと確認することをしました。

確認すると、「禁止カテゴリ」が存在することを確認しました。

禁止コンテンツ

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

Google AdSense ヘルプより


私のサイトを確認したところ直接的に禁止コンテンツは有りませんでしたが、ヘッダー画像やブログ内画像において、人の肌が露出しているものがあったため、画像の差し替えを実施しました。


禁止コンテンツもクリアーし、満を辞して再申請を実施。

次の日に連絡が来なかったため、これはもしやと喜んでいると数日後

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

少し期待させてからの不合格

この時期はメール通知があるたびに、ドキドキしていました

申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数17(画像の差し替え)

小手先だけで少し変更したぐらいじゃダメなんだと気づいたのがこのタイミングです。

5回目申請(2019.5.4)

このタイミングぐらいからこのまま少し修正をするぐらいでは

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

を突破できないのでないかと感じ始めました。

薄々気づいていたけど、行動をおこすのが遅かった

ここまでは投資関連(仮想通貨、不動産、ウェルスナビ等)や日常生活(夫婦生活等)を中心に記事を書いていましたが、コピペ率は問題なくクリアーしていたものの、悪く言ってしまうと

「誰でもかける記事」

が多く、独自性にかけていました。

そこで独自性が薄い記事は大幅に減らすとともに

  • カテゴリを3つに絞る(ブログ運営、投資、旅行)
  • 1記事の文字数を3000字〜4000字とする

を具体的な目標値を定め、特化型のブログを目指すために記事のリライトをしました。

このタイミングでA8ネットなどアフェリエイト画像は全て削除しました


また、不要な記事は一旦下書きに変更をしました。
今度こそと思い再申請しましたが、次の日

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

不合格


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数17→9(カテゴリ3)

この辺りから価値が低い広告枠の呪いを感じ始めました。

6回目申請(2019.5.9)

記事数9まで絞ってもいつも通り「価値が低い広告枠について」不合格

ここで新たに2つの取り組みを実施

  • SSL認証の追加(https化)
  • 不要なURLの削除

SSL認証は追加しなくても合格している方のサイトを多く見かけたものの、藁にもすがる気持ちで改善できることは実施をしました。

エックスサーバーでSSL証明書の発行をしました

不要なURLを削除する必要があることを先輩ブロガーの方に教えていただきました。具体的には「site : ご自身のURL」でネット上に登録されているご自身のサイト(ドメイン配下)の記事をみることができます。

私のサイトの場合は「site:https://happysmilestrawberry.com」

何に利用するかという、一度サイトにアップした記事はワードプレス状で下書きに変更しても、削除はされないため、現在どの記事がアップされているかを確認し、不要な記事は削除する必要があります。

以下の絵のように、記事が下書きにあるため、URLは有効になっているものの記事がないものがわかります。

Google Search Console

このような不要な記事が見つかったら、記事の削除を「Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)」で実施できます。

ここでもGoogle Search Consoleが活躍します

下書きに登録していた記事も全てサーチコンソールで削除し、再申請を実施

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

不合格


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数9→12
  • サーバ:エックスサーバー(SSL証明書)
  • 不要URLの削除

不要なURLをしっかりと削除することは大変重要な事で、今でもしっかりと確認をするようにしています。

7回目申請(2019.5.16)

不要なURLを削除したにも関わらず、「価値が低い広告枠について」不合格

ここで更に特化型のサイトにするために、カテゴリは「ブログ運営」「旅行」の2つに絞り込みました。
特に旅行カテゴリに関しては、「ニュージーランド」「モルディブ」に絞り込んで記事作成。

また、申請が早すぎたため、インデックスの削除が完了していなかったため、時間をあけて再申請を実施。

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

不合格


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数12→10(カテゴリ2)

これは絶対に受からないなと確信めいたものを感じていました。

8回目申請(2019.5.21)

ここまでくると合格するのは不可能なんじゃないかと思うようになっていました。

先輩ブロガーの方にアドバイスをいただき、

  • タイトルの見直し
  • プライバシーポリシーと免責の見直し

を実施しました。

タイトルは枕詞のキーワードが全て同じであるため、Googleアドセンスに同様の重複コンテンツとしてみられる可能性があること。
アドセンスとは直接関係はありませんが、SEO対策としても誰のどんな問題が解決できるものなのかがわかりやすいタイトルを意識した方が良いとアドバイスいただきました。

具体的には、私の旅行記事は

  • ニュージーランド旅行記(オークランド編)
  • ニュージーランド旅行記(ロトルア編)

といったタイトルをつけていたので、修正をしました。

また、プライバシーポリシーと免責は別ページとした方が良いというアドバイスも頂いたので、軽微ではありますが、修正をしました。

この時から記事を修正した際や新しく追加した時にはGoogle Search Consoleでインデックス登録することを始めました。

Google Search Consoleの大切さをこの頃からわかってきました

次の日、

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

不合格


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数10→13
  • プライバシーポリシーと免責を別ページ

今思うと、この辺りからはだいぶ合格に近づいてきているような気がします。

9回目申請(2019.5.27)

このあたりの頃は何をしてももう合格しないんじゃないかと少しモチベーションも落ち始めている時期でした。

直接アドセンス合格とは関係ありませんが、一人で挑戦し続けるのはかなり辛いことです。
私は今でこそ一人でラーメンを食べたりできるようになりましたが、学生時代はトイレも一人では行きたくないほどの一人嫌いです。

ブログをしていると孤独な戦いになりがちで、上手くいかないことが続くとモチベーションが下がってしまい、途中でやめてしまう原因だと思います。

私の場合は、SNS(ツイッター)で状況を発信することで励ましたのコメントやアドバイスを頂くことでモチベーションを保って頑張ることができました。

是非、モチベーションが維持できる環境を作ることをおすすめします。


「価値が低い広告枠」において、私のブログを閲覧いただいた方から

「yuzuさんが実際に経験されて良かった点や悪かった点を記載した方が良い」

というアドバイスをいただき、私目線の考えを追加することを意識してリライトを実施して、再申請。

「価値が低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」

不合格


申請時のブログの状態(修正部分)はこちら

  • 記事数13→15

連続して申請をしていたため、ここで一旦時間をかけてから申請をすることを決意しました。

10回目申請(2019.6.9)

自信満々で申請したのに「価値の低い広告枠について」で不合格。

価値の低い広告枠ってなんだよ!こちとら真剣に書いとるわ ( ゚д゚)!!

心の中はものすごく荒れていましたが、現実から目を背けても何も変わらないので、次のアクションを実施しました。

  • まとめの目次を追加(全体の目次の修正)
  • インデックス管理の徹底


今まであまり気にせずに、サブタイトルもつけていましたが、必ず最後にはまとめを追加することとサブタイトルは「H3」タグまでとしてむやみやたらにタイトルを分けることを避けました。

また、インデックス管理も徹底してできておらず、時間をかけてインデックスの整理を実施しました。

あまりアクションが取れていないように見えますが、この頃は多くのブロガーさんからアドバイスを頂いておりましたが、記事自体の修正点のアドバイスを頂くことはほとんどなく、多くの方より問題なさそうとコメント頂けていました。

これで合格できなかったら、お金を払ってでも、誰かにアドバイスを直接いただこうと思いつつ、10回目の申請を実施。







合格きたーーーーーー!!



ブログ開設から苦節66日。ついに待ちに待った合格メールがきました。

ブログ開設と同時期よりSNS(ツイッター)も運営していましたが、合格の報告をさせていただくと、多くの暖かいコメントを頂けました。

https://twitter.com/yuzu_happysmile/status/1138081721012764672

フォロワーのみなさま、本当にありがとうございました。

アドセンス合格時の状況

アドセンス合格時の状況はこちら

  • ワードプレス利用
  • テーマ:アルバトロス(有料)
  • 記事数15
  • プライバシーポリシー:有
  • 免責:有
  • プロフィール:有
  • お問い合わせ:Contact Form 7
  • サイトマップ:Yoast SEO
  • ドメイン:お名前.com
  • サーバ:エックスサーバー(SSL証明書)
  • 文字数(最小:1,760 最大:4,084 平均:2,708

です。

カテゴリは「ブログ運営」「旅行」2カテゴリとなっており、現在は「投資」というカテゴリを追加しています。

「旅行」カテゴリは「ニュージーランド」「モルディブ」に特化して記事を集中して書きました。

合格時の記事はこちら

カテゴリ | ブログ運営

【記事1】ブログ始めました!(文字数1,882)

カテゴリ | 旅行

【記事2】 バックパッカー・カップル向け 海外旅行ランキングベスト3(文字数4,084)

【記事3】 ニュージーランド おすすめ旅行期間は!?(文字数3,603)

【記事4】 オークランドのおすすめ観光スポット&遊び方は!?(文字数3,668)

【記事5】 ロトルアのおすすめ観光スポット&遊び方は!?(文字数2,350)

【記事6】 タウポ のおすすめ観光スポットは!?(文字数1,760)

【記事7】 ウェリントン・ピクトンのおすすめ観光スポットは!?(文字数2,881)

【記事8】 クライストチャーチのおすすめ観光スポットは!?(文字数2,322)

【記事9】 フランツ・ジョセフの観光スポット&遊び方は!?(文字数2,175)

【記事10】 クイーンズタウンのおすすめ観光スポット&遊び方は!?(文字数2,661)

【記事11】 モルディブ おすすめの旅行期間は!?(文字数3,571)

【記事12】 モルディブ おすすめの旅行代理店は!?(文字数2,443)

【記事13】 コンスタンス・ハラヴェリ・リゾートとは!?(文字数2,937)

【記事14】 コンスタンス・ハラヴェリ ダイビングのすすめ(文字数1,953)

【記事15】モルディブでハネムーンフォトを撮る方法は!?(文字数2,330)

アドセンス合格に向けた対策方法

私が考えるアドセンス合格のために実践すべきことは

  • 独自性あるコンテンツ(目安2,000字以上)
  • ブログのカテゴリの絞り込み(2つか3つ)
  • インデックス管理(Google Search Consoleを使い倒す)


いろんなかたがアドバイスをされていますが、基本的には全てあっていると思います。

ただ、ブログの状態ごとにやらなければいけないことが変わってくるため、私のように全くブログの知識がない人が意識して取り組むべきことをまとめてみました。


■独自性のあるコンテンツ

「価値が低い広告枠について」の対策として、まず取り組まなければいけないのは、ご本人だから書ける要素が詰まった記事になっていることです。

文字数の目安をあげているかたが多くおられますが、もちろん少ない文字数でも独自性のある記事を書けるひともいるかとは思いますが、文字数が少なければ少ないほど難しくなっていくと思います。

無駄に長く書く必要はありませんが、一般的には2,000字以上を目安に記事を書くことをおすすめします。

また、もう一点意識することとしては、「誰」の「どんな問題」を解決することができるかということです。

皆さんのブログですが、もちろん多くの方に読んでもらえることに越したことはありませんが、皆さんもそうだと思いますが、ご自身が興味のあるブログを見るものだと思います。

例えばこの記事は、ブログ初心者でアドセンス合格(特に価値が低い広告枠について)を目指している人向けに書いています。
どんな読者に対して、どのような問題を解決するための記事であるかを意識して書くと、読者も読みやすい優良な記事になります。


■ブログのカテゴリの絞り込み

独自性に近いですが、さまざまな記事が乱立すると読者のイメージを想起するのが難しくなります。

書きたい記事がたくさんあることはわかりますが、アドセンス合格を目指すのであれば、カテゴリは絞り込んで(2つから3つほど)、カテゴリごとの記事作成することをおすすめします。


■インデックス管理

初心者にはもっとも大事であるのが、インデックス管理です。
せっかく良い記事を書いていても、Google側がわからなければアドセンス合格に対しては意味がありません。

私もですが、初心者が最も分かりづらく中々対策をすることが難しいですが、Google Search Consoleをしっかりと利用できるようになることがアドセンス合格の近道になるので、必ず意識して取り組むようにしましょう。

私の場合は、どれが悪かったかはGoogleさんから連絡をもらえていないので分かりませんが、「インデックス管理」が最も大きな要因だったと思います。

これからアドセンス合格に挑戦される方へ

合格に挑戦

これからアドセンス合格を目指される方に、ブログ開設のために必要なサーバ設定とドメイン取得が必要になります。

私が利用しており、使いやすいレンタルサーバとドメイン取得サイトを紹介します。


■エックスサーバー(レンタルサーバー)

数あるレンタルサーバーの中でも有名な「エックスサーバー」

多くのブロガーさんが紹介しているので、ブログを開設しようかなと思われた方は一度は目にしたことがあると思います。

特徴としては

  • 独自ドメイン(SSL証明書)で運用可能
  • 自動でバックアップを取得している

アドセンス合格のために、独自ドメインでの運用は実施すべき項目です。

更に普段は意識をあまりしませんが、自動バックアップが取得されているのは特徴です。

「使うことないよ!」と思われるかもしれませんが、ワードプレスはバージョンが上がるとプラグインが悪さをしたりして、不具合を発生することがあるため、常にバックアップを取りながらバージョンアップをしていく必要があります。


実は、私はワードプレスのバージョンアップをする際に、ワードプレス上でバックアップを取らないまま更新をしたところ、何も表示されなくなってしまい、大変苦労したことがあります。

この時役に立ったのが、エックスサーバーに取得されている「自動バックアップ機能」です。

正直プラン加入した時はほとんど意識せず入っていたため、先輩ブロガーの方に教えてもらって初めてバックアップを取ってあることを知りました。

自動バックアップ機能自体は無料のサービスですので、ワードプレスとの親和性も高いエックスサーバーを利用されることをおすすめします。


■お名前.com(ドメイン取得サイト)

ドメイン取得サイトも数多くありますが、有名なところが「お名前.com」です。
アドセンス合格に向けては、独自ドメインをもつことをおすすめします。

お名前.comは

  • 一円から独自ドメインを取得可能であること
  • 実績が豊富であること

という特徴があり、管理画面も利用しやすいのでおすすめです。

まとめ

アドセンス合格は正解がわからないため、孤独との戦いになります。

私が約2ヶ月間、10回も挑戦できたのは、SNS(ツイッター)での繋がりがあったからです。

同じようにアドセンス合格に向けて挑戦されている方や既にブログ運営を実施されている方は世の中に多くおられ、ツイッターを通じて繋がりを作ることができました。

私も駆け出しブロガーではありますが、もし中々合格できずに困っている方がおられましたら、できる範囲でアドバイスさせていただきますので、ツイッターにコメント(yuzu(@yuzu_happysmile))ください。