【初心者がブログ1年の収益・PV大公開】生半可な気持ちならやめた方がいい


こんにちは。yuzu(@yuzu_happysmile)です。

「給料なかなか上がらないしいい副業はないかな!?」
「育児家事をしながらでも稼げる方法ってないかな!?」
「ブログやアフェリエイトはなんだか稼げるらしい!?」
「働かなくても不労所得が欲しい!」

「ブログはじめてみたけど他の人はどれだけ稼げてるんだろう!?」

などなど考えている方がこの記事をみられているんではないでしょうか。

ブログ初心者である私が、1年間サイト運営をしてみたリアルについて、是非とも紹介させていただき、一歩踏み出すもしくは一歩踏みとどまる参考になればと思います。


本記事の内容

・ ブログ運営1年の軌跡
・ 1年間の収益とPVを大公開
・ これからブログをはじめようとしている方へアドバイス


タイトルでネタバレ感はありますが、リアルな現状を紹介したいと思います。

ブログ運営1年のあゆみ


わたしのこの1年の奇跡を紹介したいと思います。

ブログ運営開始(1ヶ月目)

2019年4月に入ってすぐ、会社で年次が上がってもなかなか給料は伸びず、遊ぶお金も少なく、将来生活も漠然と不安だなと感じる毎日を過ごしていました。

「副業」というワードは世の中で飛び交っていますが、本業がある中でなかなか時間を作ることもできず、家で隙間時間にできることはないかなと思っているときに出会ったのが、ブログでした。

もしあのときに戻れるなら、「ブログに出会わない方が幸せかもよ」と伝えてしまうかもしれません(笑)


ブログという言葉は知っていましたが、具体的に何をしてどう稼ぐのかはわかっておらず、とりあえずいろんなサイトでブログについて調べました。

するとよく書いてあることは大体同じで

  • 1ヶ月で1万円、3ヶ月で10万円、1年で100万円稼げました!
  • 稼げるようになったらブログを更新しなくても不労所得ゲット♪
  • 隙間時間で更新でき、スマホでも更新ができる!
  • 誰でも簡単にはじめることができとてもお手軽!

というような夢のようなうたい文句がかかれており、

2019年4月に入ってすぐ、会社で年次が上がってもなかなか給料は伸びず、遊ぶお金も少なく、将来生活も漠然と不安だなと感じる毎日を過ごしていました。

というような夢のようなうたい文句が並んでおり、これは今すぐブログをはじめるしかないと素直に思い、ブログ運営を開始しました。

当時はいいことが書いてある記事ばかり自然にみてたのかもしれません、、、(笑)


アドセンス10回目で合格(3ヶ月目)

ブログ開始3ヶ月目は、アドセンスに合格し、初収益が上がった記念すべき月です

アドセンスの合格ですが、10回目でやっと合格できました。

これだけで私がどれだけセンスがないのかがバレてしまいそうです(笑)
ちなみにアドセンスの合格期はこちらです。



3ヶ月で数万円、数十万円稼ぐような人も世の中にはいますが、やっとブロガーとしての一歩を踏み出したのがこの月です。

ちなみにこの月は本当に多くの方に合格をTwitterでも祝っていただけました。



アドセンス停止を食らった(6ヶ月目)

ブログ開始6ヶ月目は、アドセンスの広告配信停止を食らった月です。

アドセンスに合格して、それまで合格のために記事を厳選していましたが、どんどん量産態勢に入っていた矢先に突然アドセンス停止でした。

この記事をみている方の中にも経験された方がいるかと思いますが、無効なトラフィックの問題です。

収益がアドセンス一本足打法であったため、アドセンス停止は本当にショックが大きく辛い時期でした。

実際の苦悩やどんな対策を行ったか気になることはこちらをご覧ください。


アドセンスの振り込み額突破(9ヶ月目)

6ヶ月目が悲しみに明け暮れる月だとするならば、9ヶ月目はブログ運営の中でも最も嬉しかった月です。

10回目でやっと合格して、途中配信停止を食らったアドセンスですが、世の中がクリスマスに浮かれている12月についにわたしの元へもプレゼントが届きました!!

アドセンスの停止とかもあったので、本当に泣くほど嬉しかったです!

仕事やバイトで考えればすぐに稼げてしまう金額なのに、ブログで自分の力で稼げたこのお金は本当に格別なものでした!

この感動はこちらの記事にまとめています。
どうやって金額が伸びてきたのか気になる方は是非ご覧ください。



単月1万円に届かず(12ヶ月)

ブログを始めた当初は、半年で10万円、1年で100万円稼いで仕事早く辞めちゃおうと本気で思っていました。

それが3ヶ月ぐらいすると、「こりゃ無理だな」という気持ちが芽生えてきて、1年以内に1万円を超えることという現実的な目標設定に変えました。


現実的な目標設定したからにはクリアーできたのかというと、「クリアーできず」、、。

1年地道に続けてはきましたが、ブログの厳しさを感じる1年でした。

本当にモチベーションを保ち続けるのが難しかったです、、、。
世の中の人たちは超人ばっかや、、、。


なかなか思い通りにいったかと言われると全くそうではなく、ブログの洗礼を受けた1年間だったなというのが印象です。

1年間の収益とPVを大公開


ここまで読んでいただいた方は薄々、「こいつ全然稼げてないのでは!?」と思われているかもしれませんが、稼げていません!!(笑)

収益やPV数などありのままの数字を展開しますので、是非、「わたしもこれならいけるんじゃないか!?」、「下には下がいるんだな」とご自身を励ましていただければと思います(笑)

ブログに夢をもたれている方には、ここから先は目が痛い話かも、、。

では収益やPVなど赤裸々に大公開します。

ブログ運営1年における収益大公開

もったいぶって収益ですが、ブログ開始した2019年4月から運営1年を迎えた2020年3月までの成果がこちらです。

収益累計
1ヶ月0円0円
2ヶ月0円0円
3ヶ月900円900円
4ヶ月200円1,100円
5ヶ月900円2,000円
6ヶ月3,600円5,600円
7ヶ月1,200円6,800円
8ヶ月6,100円12,900円
9ヶ月1,600円14,500円
10ヶ月2,200円16,700円
11ヶ月2,100円18,800円
12ヶ月6,000円24,000円


「いや〜、自分で見返してもかなり辛い数字やな、、、」

これが数時間の努力で出せているならめちゃめちゃ効率いいじゃないかと思われるかもしれませんが、少なく見積もっても500時間以上は費やしています。

おそらく1,000時間ぐらいは費やしているかな、、、

時給換算するとおおよそ24円とか、、、(涙)


まじでコンビニでバイトしていた方が圧倒的に儲かったと断言できます(笑)

正直夢見ていた部分はありますが、こんなにも稼げないものだとは思っていませんでした、、、。

ちなみに先ほどの表をグラフにしたものがこちらです。


すこーしずつ収益が伸びているようにも見えますが、一度も10,000円の大台は超えることができず、基本的には2,000円から6,000円を行ったり来たりするのが続いていることがわかります。

もう少しできると思ってたんだけどな、、、(涙)


PV数や記事数も大公開

PV数のこれまでの推移がこちらです。


すこーしずつではありますが、右肩上がりで上昇していることがわかります。

ただ、数字的には1年かけてやっと10,000PV超えたほどで、なかなか急激な伸びはこない状況、、、。

30,000PVくらいになるとやっとアフェリエイトなども検討ができるレベルであることを考えると、まだまだその領域にすら達せていない状況です、、、。


ちなみに記事数はこちらです。


1年間でおおよそ190記事ほどを更新することができました。

おおよそ2日に1記事ということで副業でやるならわたしの場合はこれぐらいがちょうど良い感じでした!

世の中で成功している方は毎日更新が当たり前の世界なので、正直努力量がまだまだ足りないことを実感しました、、、。

これからブログをはじめようとしている方へアドバイス


全然成果が出ていないわたしだからこそ感じることを紹介させていただきます。

  • 周りでブログで稼げている人にやり方を教わる
  • 数10万円、数100万円稼ぎたいなら別のことをすべし
  • 1円でも自分で稼げることは本当に嬉しい&自信がつく


わたしの失敗のひとつが独学でやり続けていることです。

独学なら必ずダメかというともちろんそんなことはありませんが、実際に成功している人に話を聞きながら進めることができれば近道をすることができます。

また、誰かと状況を共有することは、継続することの励みにもなります。



これから数10万円、数100万円稼ぎたい人はブログ以外にチャレンジしましょう。

一昔前まではブログで数100万円稼ぐ人もいましたが、現在は企業の参入なども相次いでおり、個人ブログで稼ぐことは本当に難しくなってきています。

小遣い稼ぎが目標であれば、ブログは良いですが、仕事を止めることを目標にされている方は、今ならyoutubeなどより広告予算が集まるコンテンツに力を入れた方が良いと思います。

わたしの場合はなかなか後戻りができなくなっています、、、。



ネガティブな話ばかりしてしまいましたが、隙間時間で記事作成ができ、不労所得で稼ぐことができるのがブログです。

もちろん「不労所得で稼げます」と言えるようになるまでには尋常でない努力が必要とはなりますが、将来不安を解消するひとつの手立てであることは間違いありません。

実際に自分が書いた記事は自分の子どものような感覚があり、その記事によってお金を稼げた喜びは本当に格別なものです。



決して楽な道ではありませんが、もう少し頑張って10,000円を稼げるようにこれからも頑張っていきたいと思います。